オフィス移転と埋没費用

オフィス移転と埋没費用

会社がオフィスの移転を選択したときには、必ずそのためのコストを支払うという義務が発生します。

これは、どこの業者を選択したときも同様で値段が安いところを選ぶことができるが支払いは必ず発生します。


このとき、オフィス移転を行う際には費用が発生する状態となりその上次のような結果となります。

それは、一度支払うことによって回収をするということが難しくなるという状況です。



オフィス移転を決断したときに、業者に対して費用を支払うことで業務を行ってもらいます。このとき、企業がオフィス移転で使ったコストは埋没費用というものとなっていきます。
なお、オフィス移転を担当する業者においても埋没費用が発生するということが存在しているのです。

Yahoo!知恵袋に関する予備知識が満載です。

オフィスの移転の業務をするときに、人員を確保するためにアルバイトなどを雇用するということがあります。

その際に、アルバイトを雇用したことによる人件費に関しては回収をすることは難しいという事態となります。
会社が、業務を他の場所で行うという目的を果たすために必要なプロセスの中に移転作業があります。
そのようなとき、移転業務を依頼するときに支払う料金に関しては戻ってこないということになります。

また、業務の依頼を受けた業者においても時として戻ってこないコストが生まれたりするということがあります。埋没費用は、オフィス移転というシーンにおいても登場するということを指摘することが可能と言えます。



Copyright (C) 2016 オフィス移転と埋没費用 All Rights Reserved.